平成最後の年の漢字は

2018.12.21
こんにちは。
ブログ担当のKです。


今年1年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」が12日、
京都市東山区の清水寺で「災」と発表されました。

公募した日本漢字能力検定協会によると、
応募総数19万3214票のうち、
「災」が最も多い2万858票を集めたということです。

6月の大阪北部地震や7月の西日本豪雨、
9月の台風21号、24号など自然災害の多発が理由といいます。

確かに今年は大きな災害が各地で発生しましたが、
人々は必ず元の故郷を復興させようと頑張ってきました。
今も尚、様々な苦しみに耐え、我慢して頑張っている人たちがいることでしょう。
それを支えているものは、それぞれの胸の内にある「希望の光」ではないでしょうか。
ですから私は平成最後に相応しい今年の漢字は希望の「希」としたいです。

わたしたち昭和印刷は、
皆さんの希望の光となれる企業を目指して
残りわずかな平成と新しい時代を頑張って行きたいです。


昭和印刷では、社会の一員として、災害時などの企業の在り方を考えていきます。


-----------------------------------------------------------
印刷・デザイン・企画・ホームページなど、
三重県桑名市の昭和印刷に何でもお任せ下さい。
-----------------------------------------------------------

»ブログ一覧に戻る