視聴者離れや購読層離れ、自ら招いてないですか?記者さんたち

2019.05.10
こんにちは。
ブログ担当のKです。


長いゴールデンウィークを終え、
令和最初の出勤に張り切って出社して間もない昼休み。
とても不愉快なニュースが食堂のテレビから・・・。

自動車の衝突に巻き込まれた園児さんたちが死傷した事故の記者会見の様子。
まるで芸能人を相手にスキャンダルを取材するかのような
軽薄な記者会見という印象を受けました。

 保育士さんたちが日頃、園児たちの笑顔を守り、
ささいな傷ひとつも保護者に報告して大切に育ててくれています。
もちろん園外への散歩や遠足に出掛ける際の気の使いようは相当慎重です。
記者の方たちは事前に取材相手の情報を収集しないのでしょうか?

 弊社の営業部さんたちが新規訪問する際は
きちんと相手先の情報を調べた上で失礼の無いよう配慮しています

 私がいちばん気になったのは、
同席する各社記者さんたちの誰も
この記者会見の様子に疑問や静止するような自浄作用が感じられなかったこと。
これではテレビの視聴者離れや新聞等の購読者離れは進むわけだと感じました。
原因は自ら招いているのではないですかと。

 私たちも自らの行いや姿勢の間違いを指摘し合える
自浄作用を持ちたいと感じました。


-----------------------------------------------------------
印刷・デザイン・企画・ホームページなど、
三重県桑名市の昭和印刷に何でもお任せ下さい。
-----------------------------------------------------------

»ブログ一覧に戻る